マルチデバイス対応


cmsサービスには、メーカーによって沢山の種類がありますが、最近メジャーになってきているのが、マルチデバイス対応のcmsサービスです。このマルチデバイス対応のcmsサービスとはどのようなものなのかと言うと、ホームページを更新すると、パソコンで見たホームページも、スマートフォンで見たホームページも、ガラケーで見たホームページも一緒に更新されるシステムの事です。以前までは、コンテンツを増やそうとしたら、パソコン、スマートフォン、ガラケーの三種類のファイルを更新しなければいけなかったのですが、マルチデバイス対応のcmsサービスなら、元となるファイルだけを更新すれば、全てのデバイスが一度に更新される事になります。

また、マルチデバイス対応のcmsサービスなら、自社のホームページを身に来てくれた方がパソコンでもスマートフォンでもガラケーでもシステム上で自動的に振り分けて、適したページを表示する事ができたり、新しく追加したページを自動で紐付する事ができたりなど、かなり作業内容を少なくする事ができるようになっております。時間も短縮する事ができるのはもちろんの事、あまりホームページの知識について詳しく知らないという方にとってもおすすめなシステムだと言えます。

cmsサービスの魅力


cmsサービスを導入する一番の魅力は、これまでホームページ製作会社に支払っていたお金を支払う必要が無くなるという事です。cmsサービスを導入する前は、外部のホームページ製作会社にホームページを更新する度にお金を支払って更新していたと思いますが、cmsサービスを導入してしまえば、自社の人間が管理ページにログインして直接的に動画や写真などのコンテンツを追加したり、文章を追加することができるので、ホームページ製作会社に依頼する事がなくなります。長い目でみるとかなりのコストダウンに繋がると言えます。

また、cmsサービスの導入はお金だけでなく、時間も削減する事が出来ます。一般的にホームページの内容を更新しようと思ったら、いつもお願いしているホームページ製作会社の担当者とアポをとり、更新内容を伝えます。その更新内容をホームページ製作会社の担当者が確認したら、作業内容の見積もりを出します。それを更新を依頼している担当者が確認し、その金額で良いのかを上司と相談しOKが出たら依頼します。依頼されたホームページ製作会社の担当者は納期内に仕上げ納品します。依頼した担当者は内容に不備が無いかを確認し終了になります。普通はこのように時間のかかる作業なのですが、cmsサービスでしたら直ぐに自社の人間だけで出来てしまうのです。

cmsサービスとは


日本でも多くの企業が利用を始めている「cms」というサービスをご存知でしょうか。このcmsとはContents Management Systemの頭文字をくっつけた略称で、コンテンツ管理システムというプログラムになります。コンテンツ管理プログラムとしてみなさんが最も間近に感じているのはブログだと思います。自分のブログのページにログインし、文章を投稿したり、写真や動画を投稿したり、ブログのデザインを変更したりできるブログのようなシステムが、Contents Management System、通称cmsのサービスになるのです。

実際には、サーバーに必要なファイルをアップロードし、ファイルの属性をいじってセッティングするのですが、慣れれば意外に簡単ですし、しっかりとしたマニュアルがついている物が販売されていますので、HTML程度の知識とCSSをほんの少しかじった程度でも十二分に対応する事ができます。また、中にはHTMLすらわからない方でもしっかりとセッティングし、利用を開始できるような物も販売されておりますので、どなたでもしっかりと扱う事が出来るようになっております。

こちらのページでは、これからcmsを導入しようと考えている方のために、マルチデバイス対応のcmsサービスなどのメリットについての情報をご紹介します。自社のホームページの管理費や更新費用を少しでも安くしたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。